40代男性におすすめ!おしゃれで色気のある人気のメンズ財布ブランド 8選 +1

革財布のMIKATA編集部です。

そろそろ40代。これを節目に、財布を新調しようと考える人も少なくないと思います。

おしゃれで色気のある40代になるか、色気のない”おっちゃん”になるのか、前者になるなら身だしなみが大切です。

40代にもなれば、お仕事面では責任感のある立場になり、最低限の身だしなみは言うまでもなく、しっかりされていると思います。

しかし、ついつい疎かにしてしまうのが身の回りの小物たち、つまり財布だったりします。

今回は、「おしゃれで色気のある」おすすめのメンズ財布ブランドを紹介していきたいと思います。

ブランド選びの基準

ブランドを選ぶ際、お洒落かつ有名なブランド、ターゲット層に当てはまるかなどをふまえ、選んでみました。

※ランキング順ではありません。

1.COCOMEISTER(ココマイスター)

「おすすめ 財布」で検索すると、ほぼ間違いなく紹介されるブランドです。

スーツに似合う財布であり、誰が見ても「高級品」というのがわかります。

管理職の方や経営者にもおすすめしたいブランドです。

COCOMEISTER 公式WEBサイト

COCOMEISTER 公式WEBサイト

日本製のハイエンド(最高級)ブランドとして全国に6店舗の直営店を展開している。

日本の熟練職人が手作りしたものを、日本の文化ともいえる“おもてなし”の精神で接客している。接客を大切に考えているため店舗スタッフは全員が正社員というこだわり。

素材の多くはイタリアやイギリスで生産された極上の皮革を使用しており、高い「芸術性」を追求しているブランド。

商品情報

価格帯(参考)

長財布2万円〜12万円
二つ折り財布2万円〜8万円
ミニ財布1万円〜5万円

製造地
日本

購入方法

公式オンラインストア

COCOMEISTER 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

■実店舗 6店舗
銀座店、銀座並木店、自由が丘店、名古屋店、大阪心斎橋店、神戸居留地

2.GANZO(ガンゾ)

歴史ある老舗ブランドであり、メンズ財布を主に製作しているブランドです。

こちらも、ビジネスに使えるシンプルな財布が多く、フォーマルな服装をよく着る方におすすめです。

GANZO 公式WEBサイト

GANZO 公式WEBサイト

日本の職人による最高品質の革製品 GANZO(ガンゾ)。

すべての工程で妥協することなく“本物”を追求した最高級ラインで完成するメンズ革製品ブランド。

GANZOは1999年にブランドとして立ち上げられたが、歴史を辿ると1917年に合名会社味岡順太郎商店として皮革小物類の製造卸販売業を開業したところから始まっている。100年以上の間、革を扱っている老舗中の老舗といえる。

また、「パターンオーダー」というオーダーメイド対応しており、ジャパンメイドの一点モノを購入できるのも魅力の一つ。

商品情報

価格帯(参考)

長財布2万円〜28万円
二つ折り財布2万円〜21万円
ミニ財布1万円〜8万円

■製造地
日本

購入方法

■公式オンラインストア

GANZO 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

■実店舗 3店舗
本店(表参道)、六本木店、大阪店

3.Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

英国(イギリス)の歴史あるブランドであり、英国王室御用達ブランドとしても有名です。

イギリスらしいスーツに似合う財布であり、スーツ仕事の方におすすめです。

Whitehouse Cox 公式WEBサイト

Whitehouse Cox 公式WEBサイト

ホワイトハウスコックスは、1875年にイギリスで創業。

高品質の馬具や洗練されたデザインのベルトや鞄、財布など様々なレザーグッズを作り続けています。

ホワイトハウスコックスの魅力のひとつでもある、イングリッシュブライドルレザー。約10週間もの間、樹皮や種子など自然の草木を使い丁寧にタンニン鞣しし、さらに天然の染料を革の深部にまで染み込ませ、じっくりと時間をかけ、耐久性のある革です。

また、当初からイギリスの自社工場で製造されており、歴史の深いブランドでもあります。

商品情報

価格帯(参考)

長財布4万円〜6.5万円
二つ折り財布3万円〜4.5万円
ミニ財布1.5万円〜3万円

■製造地
イギリス

購入方法

公式オンラインストア

Whitehouse Cox 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

実店舗
全国の百貨店や、セレクトショップなどで取り扱われています。

4.土屋鞄製造所

高品質が求めれられるランドセルも作っている土屋鞄。

海外にも展開しており、おしゃれかつシンプルなブランドです。

スーツ、普段使い、どんなシーンにも使える万能でおしゃれな財布を取り扱っています。

土屋鞄製造所 公式WEBサイト

土屋鞄製造所 公式WEBサイト

1965年にランドセル作りから始まった老舗の鞄屋さん。

良質な革素材、メイドインジャパンの工房で実現する高い品質が人気。ブランドとして「メイドインジャパン」の技術を大切にしているため、質の良さを追求する本物志向の人におすすめ。

土屋鞄というブランド名にもあるように鞄をメインに扱っているため、財布も長く愛用できる丈夫さと高いデザイン性にこだわられている。

国内14箇所、海外にも2箇所実店舗展開しており、実店舗では実際に革の風合いや質感を確かめることができる。

商品情報

価格帯(参考)

長財布2万円〜7万円
二つ折り財布2万円〜6万円
ミニ財布1万円以下〜3万円

製造地
日本

購入方法

公式オンラインストア

土屋鞄製造所 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

実店舗 国内12店舗、海外2店舗
国内:鎌倉店、丸の内店、渋谷店、六本木店、日本橋店、自由が丘店、横浜店、
神戸店、京都店、梅田店、名古屋店、福岡店

海外:台北店、香港店

5.SLOW(スロウ)

栃木レザーを主に使用した革小物が多くあります。

フォーマルすぎないデザインや風合いなので、シーンや服装に気にせず、使いやすい財布です。

SLOW 公式WEBサイト

SLOW 公式WEBサイト

昭和38年創業の老舗「井野屋」がプロデュースするSLOW。

ブランドとしては、アメリカンカジュアルやアメリカントラッドに似合うスタイル「カジュアルながらも品格を纏うモノ」を目指している。

SLOWの財布は、メンズ専用のデザインというより、ユニセックスに近い優しさを感じるようなデザインが多い。

素材としては、革の風合いが出やすい栃木レザーをメインに採用。高品質なレザーをできる限り安価に提供している。

商品情報

価格帯(参考)

長財布2万円以下〜8万円
二つ折り財布2万円〜6万円
ミニ財布1万円以下〜4万円

■製造地
日本

購入方法

公式オンラインストア

SLOW 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

実店舗
鎌倉店、京都店、自由が丘店、福岡店、金沢店、南堀江店、グランフロント大阪店、新宿店、横浜店

6.PORTER(吉田カバン)

PORTERの財布は持っていなくとも、鞄は持っている(持っていた)方は多いのではないでしょうか。

それぐらい有名であり、革財布だけでなく、色々な生地の財布もあります。

PORTER 公式WEBサイト

PORTER 公式WEBサイト

1935年に吉田鞄製作所として設立。自社ブランドの「PORTER」が有名。

これまで、婚約前の上皇后美智子様が愛用した鞄として注目を集めたり、N.Y.デザイナーズ・コレクティブのメンバーに選出されたりと、各方面から非常に高い評価を受けている歴史あるブランド。

1962年に「PORTER」ブランドを発表して、今では革好きなら誰もが知っているブランドにまで成長している。

財布は、カジュアルなものから、高級志向の方も満足できる素材・デザインのものまで、さまざまな種類を展開。

メインは男性向けだが、2009年に女性向けブランド「PORTER GIRL」も立ち上げている。

商品情報

価格帯(参考)

長財布1万円以下〜7万円
二つ折り財布1万円以下〜5万円
ミニ財布1万円以下〜3万円

■製造地
日本

購入方法

公式オンラインストア

PORTER 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

実店舗
PORTER:表参道、丸の内、大阪
PORTER STAND:品川駅、東京駅、京都
PORTER EXCHANGE:渋谷

7.yuhaku(ユハク)

こちらは、芸術的な要素が強い革小物が揃っているブランドです。

比較的若いブランドですが、メディアにも取り上げられ、急成長しているブランドでもあります。

誰が見ても美しいグラデーション。持っているだけで、周囲に注目されるブランドだと思っています。

yuhaku 公式Webサイト

yuhaku 公式Webサイト

職人兼デザイナー、そしてアーティストでもある仲垣友博氏の革製品ブランドです。

絵画のような美しいグラデーションを実現した「ベルトゥーラ技法」という独自の染色技術は国内外で高い評価を受けています。

ブランド立ち上げから10年足らずで高級百貨店にも並ぶなど、ファッションに精通したバイヤーをも魅了しています。

財布の絶妙な色合いの個体差や高級感を楽しみたい、人と同じデザインは嫌だという方におすすめです。

主にユーザーは男性ですが、美しい財布として女性にも人気です。

商品情報

価格帯(参考)

長財布3万円〜9万円
二つ折り財布3万円〜7万円
ミニ財布2万円〜6万円

■製造地
日本

購入方法

公式オンラインストア

yuhaku 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

実店舗
直営店:yuhaku Ginza Gallery、yuhaku 横浜本店(予約制)、yuhaku 大丸心斎橋店

取扱店:全国にあります。

8.Hallelujah(ハレルヤ)

本革をふんだんに使用した財布ですが、非常にリーズナブルでコスパが良いお財布が魅力なブランドです。

高品質なものやオリジナリティの財布も豊富で、定期的にクラウドファンディングにも参加し、TIDYシリーズは1億円を超える支援金が集まっています。

まだまだ若いブランドですが、今後に期待できます。

Hallelujah 公式WEBサイト

Hallelujah 公式WEBサイト

Hallellujahは、2014年に誕生したばかりの日本の革製品ブランド。

『普段の日常を少しリッチな気分に』 をコンセプトに、1万円代で高品質な革財布を購入できる、圧倒的に高いコスパが魅力のブランドです。

素材は上質なプルアップオイルレザーを採用し、革の経年変化(エイジング)を楽しめるラインナップが多く揃っています。

レディースも数多くあり、カラーバリエーションも豊富です。

また、クラウドファンディングにも積極的に参加し、TIDYシリーズは累計1億以上の支援額が集まっています。

商品情報

価格帯(参考)

長財布1万円前後
二つ折り財布1万円前後
ミニ財布1万円以下

■製造地

購入方法

公式オンラインストア

Hallelujah 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

実店舗
MELRING POT
HEP FIVE店(大阪府)、天王寺ミオ(大阪府)、高崎オーパ(群馬県)、阪急博多店(福岡県)

番外編.abrAsus(アブラサス)

こちらは、少し違う観点から、機能的で今の時代にぴったりなお財布として、紹介したいと思います。

ものをできる限り、持ちたくない。男性ならそう考える方も少ないと思います。

そういう方におすすめなのがアブラサスです。

abrAsus 公式Webサイト

abrAsus 公式Webサイト

ユニークな製品をラインナップするブランドSUPER CLASSIC。

代表作である「薄い財布 abrAsus(アブラサス)」は、ミニマリストから圧倒的な支持を集めています。

グッドデザイン賞受賞も受賞し、メディアにも数多く取り上げられているため、今後の新作等にも期待が集まります。

コンパクトな財布=男性が持つイメージが強いですが、女性にも人気があります。

商品情報

価格帯(参考)

長財布1万5,200円
二つ折り財布1万5,800円
ミニ財布1万2,800円

■製造地
日本

購入方法

公式オンラインストア

abrAsus 公式オンラインストア

公式サイトで見る>>

楽天市場で見る>>

実店舗
表参道、新宿、東京駅、大阪、名古屋

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高級ブランド品などを含めれば、まだまだ魅力的なブランドはたくさんあります。

どれも有名どころではありますが、これを機に、気になるブランドが見つかれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事

編集部おすすめの革財布・バッグブランドをまとめました。 各ブランド、革やデザイン等、オリジナリティがあります。 革財布を扱っているブランドは、ほとんどの場合、革バッグの取り扱いもあります。 そのため、お気に入りのブランド[…]